白草山・箱岩山

白草山1641m  箱岩山1669.4m  2011,11,16            
三島=中津川=下呂温泉7.30=R257=乗政=8.15登山口
林道登山口8.30―林道終点9.00―展望所―箱岩山分岐10.15―10.25白草山10.35―箱岩山分岐―10.50箱岩山11.25―11.40白草山11.50―箱岩山分岐12.00―展望所12.15―林道終点13.00―13.30林道登山
登山口=R257=付知温泉(入浴)=登山口中津川IC=御坂IC=須走IC=三島

下呂温泉から国道257を通り、乗政温泉の林道を登って行く、林道が3方向に分かれ、ここが登山口になっている。
画像
 林道のゲート(1000m)から林道を終点(1200m)まで歩く。




ここからが登山道、よく整備されている。
 杉桧の道から雑木の林に変わりジグザグと高度を上げて行く。
画像



尾根に出る(1400m)、雪の「白山」が山波の上に見え、穏やかな緑の稜線の白草山山頂が現れ、背丈程の笹竹に囲まれた尾根の道を歩く。
画像
 


快晴だが風が強い。
展望所も気が付かず通過してしまう。 




シラビソに囲まれた平な箱岩山分岐に着く。
水溜まりは凍り付いている。 
画像

シラビソの林を抜けると目の前に大きく、荒々しく、地獄谷を正面にした「御嶽山」が迫ってくる。




穏やかな白草山の草原との対比が素晴らしい。
一気に「白草山」に、山頂からの展望は素晴らしい。
正面の御嶽山、微かに槍ヶ岳の穂も見える、笠ヶ岳の北アルプス、南に恵那山と南飛騨と奥美濃のどこまでも大海原のように重なった山々、こんなに沢山の山が有るのかと思う程。

風が強く「箱岩山」に移動、山頂には3等△点が置かれている。

白山の展望が一段とよくなる。ここでも展望を楽しみながら昼食。

白草山の大展望をもう一度確認したくて白草山に戻り、目に素晴らしい展望を焼き付ける。 
白草山を満足し下山、登りに気がつかなかった展望所で白山と白草山、箱岩山と南飛騨と奥美濃の山波(山並)を確認して下山。画像



楽しみにしていた乗政温泉は臨時休業、付知温泉「おんぽいの湯」で汗を流し帰る。



写真 上から
1.登山口の案内板
2.白草山そ望む
3.分岐に出ると荒々しい御嶽山
4.白草山から笠ケ岳と北アルプス
5.箱岩山からの白山



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

@ken2
2011年11月26日 17:09
白草山も箱岩山も素敵だったでしょ。
私も7月に歩きましたが、感動しました。
近くにある、小秀山も素晴らしい山ですよ。
機会あらば、登ってくださいな。
参考記事を私も書いてますよ。

この記事へのトラックバック