宇連山

宇連山 
 2015年5月18日
 三島6.10=長泉沼津IC6.20=浜町いなさJC=鳳来峡IC=8.10愛知県民の森

県民の森8.30―南尾根展望東屋(398m)9.30―下石滝分岐11.35―北尾根分岐12.00―棚山分岐12.20―12.35宇連山13.20―北尾根分岐14.00―下石滝分岐14.15―下石滝14.55―15.55県民の森

愛知県民の森=名号温泉うめの湯・入浴=鳳来峡IC=長泉沼津IC=三島

新緑の「愛知県民の森」に車を停める。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
 県民の森キャンプ場から南尾根を登る、
キャンプ場の中に
  南尾根
    県民の森遊歩道
        看板がある



ガイドブックや案内板は「西尾根」や国体尾根の名が記されている。


 チョット不安になるが地形図を確認して歩く、


檜林の急坂をジグザグに登り岩尾根の稜線に出る「南尾根」の看板がある。 
  稜線に出て
   尾根を観察すると
    登ってきたのが南尾根と理解できる
     しかし尾根上にも南尾根と、
         西から伸びてきた尾根だが




ホソバシャクナゲの咲ガラがある岩尾根を登る、
素晴らしい展望。 

ホソバシャクナゲ
  満開は5月初旬かな
  三つ葉つつじか?
     綺麗に咲いている




380m前後の岩尾根のアップダウンの連続、
  意味不明瞭な案内板に混乱させられ、
  地形図で現在地の確認が難しい。 

ツツジの咲く岩尾根を歩く「下石の滝」分岐の道標が有る、
あと1時間と判断して、その気になって歩く。

 約1時間歩いた所でまた下石の滝分岐が現れる、
裏切られた気持ちになる。 

ゴールと思っていたのに
 スタート地点に戻った気持ち
    力が抜けた

ここから檜の急登になり頑張る北尾根分岐に着く。 

分岐には子供達(30名位)と引率する指導者がお弁当を食べている。 

指導者は県民の森の案内で登山者用ではない、
アテにしない方が良い?といっている。

 気力が途切れた中での急登はキツイ、
棚山分岐を越え、ホソバシャクナゲが咲いている、



再び急坂を登ると宇連山(2等△929.7m)に着く。

山頂の林の中の東屋は使用不能、

山頂の岩場から東の展望が開け明神山方面の展望が良い。


子供達が元気に登ってくる、
  子供達は疲れも見せず元気一杯

我々は疲労(道標に翻弄され)で元気なし。

山頂でユックリ休憩、
  子供達の下山を見送り、
  
我々も下山、


北尾根分岐付近から西尾を下る

棚山や宇連山が遥か遠くに見える。

下石滝分岐に戻り、
  下石滝に下る


杉・檜林の道、
滑沢を見ながら更らに下る
      「下石の滝」に着く、ここで少し休憩。

 少し下ると「県民の森遊歩道」に出て林道になる。 


林道歩きの1時間はつらい。
 
県民の森駐車場に着く、
子供達の姿は見えない。




「名号温泉うめの湯」で疲れと汗を流し帰る。



伊豆ハイキング
   会員募集中
     特に静岡県東部のハイキング愛好者
        会員になって一緒に歩きませんか。
TEL/FAX   055-979-5271
  TELは毎週木曜日 19-21時
  FAXは常時受け付け
    詳しくはHPを
    http://www2.wbs.ne.jp/~izu-yama/index.htm

伊豆HCの登山記録は
  http://38817649.at.webry.info/






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kiyo
2015年05月21日 18:13
会員でなくと山行いけないでしょうか。

この記事へのトラックバック