北信濃花の湿原

北信濃の花の湿原         
       2019年5月6・7日
三島=長泉沼津IC=清水GCT-=富沢IC=双葉GCT-=妙高IC=笹ヶ峰

 笹ヶ峰・夢見平、いもり池、苗名滝、黒姫高原・御鹿池、戸隠越水ヶ原、種池、古池、大谷湿原
  
   飯綱高原=長野IC=御坂IC=御殿場IC=沼津IC=三島

清水GCTから開通したばかりの中部横断道に入る。
   しかしまだ一部未開通だが御坂道や精進湖の道に比べあまり短縮された感じはしない。

上信越道妙高ICから妙高笹ヶ峰に向かって登って行く、杉の原SKI場ゲレンデを見ながら高度を上げて行く、笹ヶ峰牧場はまだ一面の銀世界。
画像

妙高夢見平と笹が峰
 笹が峰に着く、登山の支度を整え笹が峰ダムを渡る、
画像

ダムから雪に輝く火打から天狗原山の展望、そして雪の斜面を登り夢見平の雪原に入るが、準備不足で中止して笹が峰の花を見る。
画像

ダムサイトの笹が峰を散策
水芭蕉、カタクリ、イチゲなどを見る。残雪の間から可愛いい花が一面に咲いている。
画像
画像

いもり池
妙高山を映す池面を歩き、ヤット芽吹きが始まった白樺の林に入り水芭蕉を見る、交通の便が良く多くの観光客が高原の春を楽しんでいる。
画像


黒姫高原
 黒姫童話館と御鹿池
童話の世界に入り込んだ様な黒姫高原、何処までもノンビリとした草原の向こうに黒姫山が見える。
童話館の前から「御鹿池」に向かう、まず黄色のリュウキンカと白いタムシバの花に迎えられ
目を楽しませてくれる。
画像

画像

越水ヶ原・白樺荘
戸隠高原の道路の両側には今が盛りと各所に水芭蕉が咲いている。
   GWが終わり静かになった高原をユックリと走り、信州の春を楽しむ。
  越水ヶ原・白樺荘に着き、白樺の中の水芭蕉の美しさに驚く。
画像

画像


古池・種池
黒姫山登山口からまだ芽吹きも見られない登山道を登って行く。
  寒気が南下して風花が舞う少し寒い中を種池に着く。
  寒さの為、池の水面から水蒸気が上がり幻想的な姿を見せている。
画像

種池から僅かで古池に着く。
正面に黒姫山が、池は周遊できる。少し歩くと戸隠山が霧の中から徐々に姿を現す。
水芭蕉やリュウキンカの向こうに現してくる。
画像

画像

               
飯綱高原・大谷地湿原
 戸隠神社から飯綱高原に向かう、快晴で戸隠より高度は下がる為、唐松は芽吹きで翠が濃くなり、桜やリンゴの花が咲き、これこそ「信州の春」! 
  明るい飯綱高原大谷地に車を停める。
大谷地湿原は黄色いリュウキンカ、白い水芭蕉、ニリンソウが咲き、目を楽しませてくれる。
画像


画像

湿原から大座法師池に、池の周りの芝生の広場には幼稚園児が車座になり楽しそうにお弁当を食べている。


北信五岳
上信越自動車道「姥捨SA」より北信五岳の展望が良い、
   戸隠山、妙高山、黒姫山、飯綱山、斑尾山と展望できる。北信五岳を見て帰路に着く。
画像





伊豆ハイキングクラブ
   会員募集中
     特に静岡県東部のハイキング愛好者
        会員になって一緒に歩きませんか。
TEL/FAX   055-979-5271
   TELは毎週木曜日 19-21時
   FAXは常時受け付け
会員希望の方、連絡ください、
  折り返し電話をします。

  詳しくはHPを
 http://www2.wbs.ne.jp/~izu-yama/index.htm












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック