鷹見岩~大日岩

鷹見岩~大日岩  
2019年6月17日    
三島5.30=長泉沼津IC=富士IC=甲府南IC=須玉IC=8.30瑞牆山荘P
登山口8.40―里宮社9.10―9.30富士見平小屋9.40―鷹見岩分岐10.30―10.45鷹見岩11.50―
鷹見岩分岐―大日小屋12.20―13.00大日岩13.30―大日小屋―鷹見岩分岐14.15―
14.45富士見平小屋14.50―15.25登山口
瑞牆山荘P=増冨の湯=須玉IC=三島

梅雨の貴重な晴れ間を見つけ、今が、石楠花が満開の奥秩父「鷹見岩~大日岩」に出かけた。
画像

瑞牆山荘駐車場には多くの車が留まっている。

駐車場(1570m)から綺麗に整備された栂や唐松の林の中を登って行く、
画像

岩の間の小さな里宮神社を参拝して、

峠から目の前の瑞牆山を見る、
画像

富士見小屋(1870m)に着く、ここで小休止。

富士見小屋からマルバダケブキの群生を見て広く整備された原生林の林の中の道を歩く。
画像

急坂を登り、ナダラカな道を暫く歩くと鷹見岩分岐に着く。

分岐からは石楠花だけの林となる、
画像

今年は花の裏年なのか花の数は少ないが今が最盛期、

石楠花の林を抜けると鎖が付けられた鷹見岩に着く。 

山頂には3等三角点(2092.6m)がおかれた360度の大パノラマが開けている。
画像

 正面の大日岩から金峰山、瑞牆山と八ヶ岳、南アルプス甲斐駒から仙丈・鋸・北岳から櫛形山そして富士山と素晴らしいい展望を楽しむ、
画像

   1時間も見とれてしまう。
画像


石楠花の林を下り、分岐に戻り、大日小屋(2092m)に、
画像

満開の石楠花の林の中の急坂を登り大日岩に、大日岩の肩に着く。 

石楠花の大木には満開に花を付けている、ししてイワカガミが咲いている。 
画像

荷物をデポして大日岩(2201m)の山頂直下まで登る、

足下には鷹見岩が見られ金峰が近くに見られる・・素晴らしいい展望! 
画像

展望と石楠花の花をたのしんで登ってきた道を戻る。
画像

大日小屋から富士見平小屋を下り駐車場に戻る。


増冨の湯(ラジューム鉱泉)で汗を流して帰る。




伊豆ハイキングクラブ
   会員募集中
     特に静岡県東部のハイキング愛好者
        会員になって一緒に歩きませんか。

  詳しくはHPを 
http://www2.wbs.ne.jp/~izu-yama/index.htm

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック