天城ツツジ 天城隧道~八丁池

天城ツツジ 天城隧道~八丁池 
2019年7月10日 
狩野川公園7.30=8.15天城隧道
天城隧道8.30―天城峠8.50―向峠9.40―林道11.50―展望台―12.10八丁池
   八丁池12.50―青スズ台13.15―コマドリ分岐13.40―上り行幸出合14.00―天城峠15.55―16.05天城隧道

7月に入り九州南部は豪雨が続き各地に大きな災害をもたらしている、伊豆でも連日の雨で晴れ間は見られない。

こんな中、晴れの1日、
   急遽メンバーを探し天城ツツジの花には少し遅いかとも思いながら天城八丁池に出かける。
  天城隧道の前に車を停める。 
     「天城隧道は120年前に作られた石造りで、伊豆の踊子など多くの文学作品や歌謡曲にも登場する隧道、
      国の重要文化財に指定されている」。IMG_1385.JPG

新緑の中を天城峠に登って、天城峠から「上り行幸歩道」を歩く。 
 IMG_1389.JPG 同歩道はクマザサに囲まれた整備された歩道であったが、今は鹿の食害で笹は枯れ絶滅している、

ブナの森の下草やブナの新芽は鹿に食い尽くされ、表土は流され何か所も崩れブナの大木も倒れている。 
IMG_1390.JPG
そして歩道は何か所も崩れて、天城の特産の「わさび沢」も土砂の流入により放棄されている。
鹿の食害の深刻さが見られる。
IMG_1413.JPG
 
向峠から「天城ツツジ」が見られるが昨日までの大雨で花は落ち、赤い絨毯の様に広がっている。 
天城ツツジとブナの新緑を楽しみながら歩く。 
IMG_1457.JPG
   しかし山ボウシやツルアジサイの白い花はもう遅いのか余り見られない、足下に数個のシャラの花が落ちている。
IMG_1412.JPG

ブナの林を歩き、八丁池展望台に、八丁池の上に天城の山々が展望できるが伊豆七島は雲の中。
 IMG_1428.JPG  
10分ほど下り八丁池に、青空と新緑の下でユックリと休憩・昼食。 
IMG_1429.JPGIMG_1434.JPG
昼食後、青スズ台に、山頂には3等三角点(1237.1m)が置かれた芝生の広場になっている、
   以前は展望の良い広場だったが、周りの馬酔木が大きくなり展望を妨げている。

 オオルリ歩道を下り林道に出る、少し林道を歩きコマドリ歩道を下って行く。

天城ツツジの大木には真っ赤な花が満開、見応えがある。 
   「天城ツツジは関東周辺では最も遅く咲く真赤で大輪の見応えあるツツジ」です、
IMG_1442.JPG
しかし梅雨の中に咲くので余り知られていない。
   オオルリ歩道から上り行幸歩道に突き当たり、新緑のブナの林の中に咲く天城ツツジを見ながら天城隧道にもどる。
IMG_1438.JPG

伊豆ハイキングクラブ  会員募集中
   静岡県東部のハイキング・登山の愛好者
  詳しくはHP「伊豆ハイキングクラブ」を確認してください。

この記事へのコメント