鳥の胸山

鳥の胸山  
  2020年11月28日        
三島6.30=御殿場=山中湖=8.20道志道の駅
道志道の駅8.45―むじなキャンプ場―林道出会9.15―稜線10.25―10.40鳥の胸山10.50―11.20雑記の頭12.10―道志森キャンプ場13.50―13.30道志道の駅>
      
道志道の駅=山中湖=御殿場=三島

新雪を抱いた富士山を見ながら山中湖に、
 そして道志の道を下り道志道の駅(700m)に着く。
 道の駅はオートバイで満車状態、道の駅で登山の支度を整え登山開始。

吊り橋を渡り鹿の防護柵を越えムジナキャンプ場の中の道を登る、
  砂防堰堤を見ながら急坂の舗装道路が続く、
  舗装の切れた地点から登山道に入る、いきなり急登。
 IMG_3771.JPG
杉林の中の尾根を忠実に登る、かなりの急登、
 尾根の急登を登ると林道(840m)に突きあたる、
 林道からも尾根を忠実に急坂の尾根を登る、
 葉を落とした樹間から富士山と御正体山が青空の下に姿を現して来る。
IMG_3774.JPG
ここからも急登の尾根を登り続けると稜線尾根に着く。
  稜線の向こうには道志の山が展望できる。

 稜線からの尾根の急坂を登る、足下には多くのドングリが落ちている。
IMG_3788.JPG

鳥の胸山山頂(3等△1207.5m)に着く、正面に富士山-御正体、三つ峠が微かに南アルプスの白い峰が見える。
IMG_3784.JPG

山頂で少し休憩して急坂を下り、登り返す、
  そして雑木の頭(1150m)に、
IMG_3790.JPG
山頂で昼食・休憩をとる、ここまで2人の単独登山者に追い越されただけの静かな山を楽しむ。


ここから道志の森キャンプ場の道標に従い杉林の急坂を下る、そして道志の森キャンプ場に降る。

キャンプ場はテントが所狭と張られている、
  今ブームと云われるがその多さにびっくり、道路の周りのテントを見ながら道志道の駅に帰る。
IMG_3795.JPG

伊豆HC会員募集中
  詳しくはHPを

 http://www2.wbs.ne.jp/~izu-yama/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント