伊東アルプス 大平山

伊東アルプス 大平山
     2021年2月20日  伊豆HC会員山行20名参加
伊東駅8時30分集合  
伊東駅8.35―丸山公園9.00―10.35大平山10.40―四辻(柏峠)11.025―柏道11.50―11.55馬場平12.30―柏峰12.45―林道出会13.25―14.05伊東駅

伊東駅にマイカーや電車で8時30分には集合。
 駅前から街の中を歩き丸山公園に、丸山公園で簡単な挨拶を行う、

公園の中の良く整備され梅の花が満開の中を登って行く。
IMG_4424.JPG
常緑樹の林の中で赤い椿の花が見られ急坂を登る、
やがてユウカリの大木が現れ、
IMG_4426.JPG
江戸城の築城の石を採石した跡、「加賀前田家」の刻印が残る石が見られる。
IMG_4431.JPG
広い尾根を登ると三角点(577.7m)が置かれた大平山山頂に着く。
IMG_4434.JPG
 北海道を通過した低気圧が発達、南の高気圧からの強風がふきあれている

山頂から伊東市街と相模湾と富士山の展望が素晴らしいい、
しかし強風が吹き荒れユックリと展望を楽しむ事が出来ない。
IMG_4440.JPG
山頂から広い桜の巨木が並ぶ尾根の道、

592m峰の展望ゾーンに着く、富士山から箱根、丹沢の峰、そして相模湾が広がるが、さらに風が強くなってくる。 
IMG_4445.JPG
林の道を歩けば「太平の森」に、

そして四辻の看板がある柏峠に、峠は風が吹き荒れる。

柏峠から25分で「柏峠道」に着く。
柏峠道は江戸時代伊東と中伊豆をつなぐ重要な道、
中伊豆から天城の御用炭や他の産物を、峠を越え伊東の港から江戸に送ったと説明されている。

DSC02433.JPG

峠から5分ほどで送電鉄塔の建つ馬場平に、強風が吹き荒れ通過、風の当たらない広場を探し昼食休憩を摂る。


峠から柏峠道を下り茅の広場の柏峰に、
風は一層強くなり吹き飛ばされそうになる、
展望は東伊豆から相模湾のパノラマ、早々に撤退。
IMG_4465.JPG
柏峰を横断して大平山をみながら尾根の道を下る。 住宅地を下り伊東駅で解散する。
IMG_4470.JPG
伊豆HC 会員募集中
  詳しくはHCを見てください。
     http://www2.wbs.ne.jp/~izu-yama/















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント